”たべる”でいきる。

すべてのお野菜を通じて、今よりもほんのちょっとだけ幸せな食を創っていきたい、24歳八百屋の日記です。

【まいにち15分ブログ 41日目】好きな事でいきていくと決めて、初めてレールを降りたのぼくの本当のところ

ぼくは今年の6月、”人生のレール”というものを外れて歩いてみた。

 

初めての経験。

 

 

小学校受験をして、

県内で学力トップの小学校に入って、

エスカレーター式でこれまた学力トップの中学校に入り、

高校でも県内で一番の進学校に入って。

 

一回浪人は挟んだけど、国内有数の国立大学に進学して、

周りは東大、京大、慶応ばかりのイケイケベンチャーの新規事業に入って。

 

収入も同世代に比べたら十分すぎるくらいあって、

正直、1人で生きていく分に何不自由なく過ごせる日々だった。

 

 

子供時代も、親や祖父母が本当に大事に育ててくれたから

お金に困ることもなく、自由に生きていけた。

本当に恵まれていることだし、感謝し続けて、いつか生まれる自分の子供にも伝えていかなくてはと使命感がある。

 

 

敷かれたレール、ではない。

むしろ、勉強して努力して掴み取ったレール。

生活も、仕事も、不自由なく気の向くままに進めることができるレールをぼくは手にしていたんだと思う。

 

 

でも。

 

 

 

”自分の好きな事で生きていく”

”自分が好きな事をして、誰かが喜び、社会も幸せになる”

 

そんな生き方がカッコいい、どこか心の片隅ではシンプルにそう思っていて。

 

 

でも。

リスクを背負ってワクワクする方へ冒険してみる

という生き方、そんなレールを選んだことがないぼくにとっては、

どうしても思い切って歩み始められなくて。

 

修行、勉強、経験

といった、いかにもそれらしい言葉を繕い、自分を左脳で強引に納得させて

安定した道に自分の羅針盤の針を向けていたんだなと思う。

 

 

小賢しくなることは危険だ。

 

 

 

何度も、何度も、自問自答して、悩んだ。

いろんな方々にお時間を頂戴して、悩んだ。

 

「今の仕事から逃げているだけではないか?」

「楽な方に逃げようとしているのではないか?」

 

悩みすぎて、吐きそうになることもあった。

 

 

 

それでも。

 

悩んでは解を出し、仕事を続け、また悩んでを繰り返していると、

悩んだ分だけ、悩みとして何度も頭に上がってくる分だけ

ぼくは”食”や”ぶさべじ”が大好きなんだという思いが強くなっていった。

 

ぼくの左脳じゃ解決はできなくて、

ぼくの左脳では右脳のワクワクを抑えられなかった。

 

 

もしかして、ぼくは直感をベースに動き、その道を成功させるために左脳を使いまくる方が生き方としてあっているのではないか?

 

そう思うようになって、スパッと退職のお話を上司にしたんです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

今、ぼくは八百屋でバイトをしながら、自分の事業を進めています。

 

あんまよく知らん人から親不孝者と罵られることもあるし、

25歳でバイトしてるよって冷めた目で見られることもあるし、

野菜高いんじゃってどつかれることもあるし、

視界に入っていても存在を無視されることもある。

 

 

それでも。

 

ぼくは生きたい道を歩んでいる自信があるからなんてことない。

この道の先に、お客様も、社会も、自分も、親も、パートナーも、仲間も幸せになる絵が浮かんでいるから頑張れる。

 

 

たまに

「俺は孤独だ」

ってメンタルがガラスになることもあるけど、

 

支えてくれる人たちはたくさんいるし、ぶさべじのみんなもいる。

今ぶさべじに関わってくれている子達には特に見せたい世界がある。

 

今はぼくの立ち位置が難しくて、正直ぼくが浮いちゃっているけど、

そこんところも真摯に向き合って、

みんなと肩組んで、”新しいレール”を創っていきたいと思う。

 

 

【まいにち15分ブログ 40日目】ビジネスにしてみて分かった、野菜を販売すること、とはというお話

 こんばんは、じゅんです

 

最近は宅配事業、露店事業ともに1日の売上数字が安定してきてます

 

だいたい1日22,000円前後

 

「ぶさべじのお野菜は新鮮でおいしい」

と口コミをしていただき、徐々にではありますが、お客様がお客様を呼んでいただく形になってきました

 

ほんまに感謝です

 

いろんな方に価値を感じてもらえてるからこそもっと成長すべき!

焦燥感マックスです

 

 

とはいえ、この数字は売上

肝心な利益数字で見ると、結構すぎるくらいシビアな感じです

 

 

というのも、こと野菜売りに関しては特に利幅が薄いためです。

 

 

これは、起業前から分かっていたことではありますが、

実際にやってみると肌感覚でその厳しさが分かりました。

 

 

野菜の販売で成功している企業の利益率や利幅をみたことがあるのですが、

恐らく野菜の販売だけで拡大していこうとすると下記のパターンでの成長に集約されるっぽいです。

 

 

1:自社ブランド商品の開発

 

2:加工商品の販売注力

 

3:購買頻度の高い(≒賞味期限が早く利用頻度も高い)商品の販売注力

 

4:自動化によるオペレーションシステム設計

 

5:大量仕入れ

 

 

 

1・2は利幅を多く取るため

3はお金を獲得するスピードを早めるため(一つあたりのインパクトは小さくても頻度を多くすることで結果利益を多くする算段)

4・5はかかるコストを削減するため

 

 

 

どれをとってもぼくのVIsionとは離れていくので

やっぱり他事業軸を持っておかなくてはという感じです

 

 

 

======================================

❖ぶさべじ宅配やってます

ご注文はこちら⇛http://www.busavege-takuhai.com/

▶毎週末に神戸の超新鮮で美味しいお野菜たちを、ご希望の時間と場所まで送料無料でお届けするサービスです

▶レシピ、保存方法はもちろん一緒にお届け!

▶”誰かのために。野菜を創る。届ける。”をコンセプトに、神戸の農家さんのもとで気軽に農業を行い、自分だけの野菜を創れるプロジェクトも新しく始めています。

 

【まいにち15分ブログ 40日目】ビジネスにしてみて分かった、野菜を販売すること、とはというお話

 こんばんは、じゅんです

 

最近は宅配事業、露店事業ともに1日の売上数字が安定してきてます

 

だいたい1日22,000円前後

 

「ぶさべじのお野菜は新鮮でおいしい」

と口コミをしていただき、徐々にではありますが、お客様がお客様を呼んでいただく形になってきました

 

ほんまに感謝です

 

いろんな方に価値を感じてもらえてるからこそもっと成長すべき!

焦燥感マックスです

 

 

とはいえ、この数字は売上

肝心な利益数字で見ると、結構すぎるくらいシビアな感じです

 

 

というのも、こと野菜売りに関しては特に利幅が薄いためです。

 

 

これは、起業前から分かっていたことではありますが、

実際にやってみると肌感覚でその厳しさが分かりました。

 

 

野菜の販売で成功している企業の利益率や利幅をみたことがあるのですが、

恐らく野菜の販売だけで拡大していこうとすると下記のパターンでの成長に集約されるっぽいです。

 

 

1:自社ブランド商品の開発

 

2:加工商品の販売注力

 

3:購買頻度の高い(≒賞味期限が早く利用頻度も高い)商品の販売注力

 

4:自動化によるオペレーションシステム設計

 

5:大量仕入れ

 

 

 

1・2は利幅を多く取るため

3はお金を獲得するスピードを早めるため(一つあたりのインパクトは小さくても頻度を多くすることで結果利益を多くする算段)

4・5はかかるコストを削減するため

 

 

 

どれをとってもぼくのVIsionとは離れていくので

やっぱり他事業軸を持っておかなくてはという感じです

 

 

 

======================================

❖ぶさべじ宅配やってます

ご注文はこちら⇛http://www.busavege-takuhai.com/

▶毎週末に神戸の超新鮮で美味しいお野菜たちを、ご希望の時間と場所まで送料無料でお届けするサービスです

▶レシピ、保存方法はもちろん一緒にお届け!

▶”誰かのために。野菜を創る。届ける。”をコンセプトに、神戸の農家さんのもとで気軽に農業を行い、自分だけの野菜を創れるプロジェクトも新しく始めています。

 

【まいにち15分ブログ 39日目】ぶさべじのメンバーに、というお話

こんばんは、じゅんです

 

 

今日はやばいです

 

 

諸々、事務系の作業があり、やるべきことが尽きないのですが、

”易きに流れようとしている怠惰なじゅん”がよく顔を出してきます、今日。。。

 

 

マーケティングの勉強、データアナリティクスの勉強、UI/UXの勉強したいし、

いくつかある事業案の骨組みと肉付けしたいし。

 

 

でも、今日はとことん甘い自分が出てきます

 

 

妙な焦燥感、危機感、不安感

 

 

 

ぶさべじがやっていることに意味は確かにある

 

 

だからこそ、もっと社会に出ていろんな方々に価値を体験してもらいたい

絶対に後悔させないから

 

 

資本主義の世界において最速で”そこ”にたどり着ける手段は間違いなくビジネス

 

 

僕が選んだのはそういう道で、甘さいらないし、一瞬が勝負

 

 

 

今一緒にぶさべじをやっている子達に絶対に見せたい、ぶさべじのポテンシャルの高さを。

 

ビジネス領域でやりきるとこんなにぶさべじ化けるぞって。

 

もっとおもろいし、ワクワクするし、ぶさべじがあった方が社会よくなるって。

 

 

俺が今、ぶさべじにいる意味は何か

 

 

 

 

奮い立ってきた

 

 

うし、やる。

 

 

 

======================================

❖ぶさべじ宅配やってます

ご注文はこちら⇛http://www.busavege-takuhai.com/

▶毎週末に神戸の超新鮮で美味しいお野菜たちを、ご希望の時間と場所まで送料無料でお届けするサービスです

▶レシピ、保存方法はもちろん一緒にお届け!

▶”誰かのために。野菜を創る。届ける。”をコンセプトに、神戸の農家さんのもとで気軽に農業を行い、自分だけの野菜を創れるプロジェクトも新しく始めています。

 

【まいにち15分ブログ 39日目】ぶさべじのメンバーに、というお話

こんばんは、じゅんです

 

 

今日はやばいです

 

 

諸々、事務系の作業があり、やるべきことが尽きないのですが、

”易きに流れようとしている怠惰なじゅん”がよく顔を出してきます、今日。。。

 

 

マーケティングの勉強、データアナリティクスの勉強、UI/UXの勉強したいし、

いくつかある事業案の骨組みと肉付けしたいし。

 

 

でも、今日はとことん甘い自分が出てきます

 

 

妙な焦燥感、危機感、不安感

 

 

 

ぶさべじがやっていることに意味は確かにある

 

 

だからこそ、もっと社会に出ていろんな方々に価値を体験してもらいたい

絶対に後悔させないから

 

 

資本主義の世界において最速で”そこ”にたどり着ける手段は間違いなくビジネス

 

 

僕が選んだのはそういう道で、甘さいらないし、一瞬が勝負

 

 

 

今一緒にぶさべじをやっている子達に絶対に見せたい、ぶさべじのポテンシャルの高さを。

 

ビジネス領域でやりきるとこんなにぶさべじ化けるぞって。

 

もっとおもろいし、ワクワクするし、ぶさべじがあった方が社会よくなるって。

 

 

俺が今、ぶさべじにいる意味は何か

 

 

 

 

奮い立ってきた

 

 

うし、やる。

 

 

 

======================================

❖ぶさべじ宅配やってます

ご注文はこちら⇛http://www.busavege-takuhai.com/

▶毎週末に神戸の超新鮮で美味しいお野菜たちを、ご希望の時間と場所まで送料無料でお届けするサービスです

▶レシピ、保存方法はもちろん一緒にお届け!

▶”誰かのために。野菜を創る。届ける。”をコンセプトに、神戸の農家さんのもとで気軽に農業を行い、自分だけの野菜を創れるプロジェクトも新しく始めています。

 

【まいにち15分ブログ 38日目】ラジオ出演してみて分かったこと、というお話

こんばんは、純です。

 

今日、ラジオ出演しました!

 

 

 

 そんなに緊張せんやろう!とたかを括っていたのですが、

どんどんと出演時間が迫ってくると、

尋常じゃないほどの心拍音がw

 

 

久しぶりにこんなに緊張しました。。。

実は緊張しいなので、一気に疲れが。。。

 

 

そんなこんなでなんとか無事出演は終えたのですが、

滅多にない機会なので、自分なりに気づきを整理してみようかなと思います

 

 

<ラジオ出演してみて気づいたこと>

①コミュニケーションの間合いを取るのが難しいぞ・・・

これほんまに感じました

 

普段は相手の表情、姿勢、体の揺れ、視線なども加味して

「あ〜、この話あんまり興味ないのかな、あんまり聞いてないな〜」

なんてのを察するのですが、いかんせんそれが出来ない!!

 

ここでどんな言葉を使えば良いのか、どんなテンポやトーンで話したら良いのか考えながらの会話はすごく難しい。。。

 

加えて、普段自分がいかに目から得てきた情報でコミュニケーションをしているのかがはっきりと分かりました

 

 

②誰に向けて話しているのか分からんくなるぞ

これもありましたね・・

 

直接の会話はパーソナリティーの方なのですが

本当の意味で会話を聞いている or 言葉を届ける相手はラジオの向こうの方々

 

誰に向けて話すかによって使う言葉は変わって来るのですが

話しているうちに混乱してきて、何を話すべきかすごく迷う時間が多かったように感じます

 

 

③自分の使う言葉って分かりにくい

自分が使う単語の傾向がすごく分かりました

皆さんも、多分自分の使う言葉・単語に傾向ってあると思います

 

その言葉って自分にとっては自然なので、

何の説明もなく使ってしまうのですが、初めて聞いている方からすると

前提の説明がないと分かりにくくなってしまうことがあるんだなと身をもって感じましたね・・・

誰がどう聞いてもわかる表現をせねば。

 

あとは、”言葉の揺らぎ”

 

同じ言葉でも使う人によっては多少、含めるニュアンスが違う言葉ってあると思います

”全力”、”出来る限り”、”精一杯”などですかね

 

それらが含むニュアンスの違い、多様性を”言葉の揺らぎ”と読んでいるのですが、

その揺らぎにも敏感になりました

 

 

 

結論、ラジオで話すお仕事って奥が深い!!!

 パーソナリティーの方、尊敬します

 

 

======================================

❖ぶさべじ宅配やってます

ご注文はこちら⇛http://www.busavege-takuhai.com/

▶毎週末に神戸の超新鮮で美味しいお野菜たちを、ご希望の時間と場所まで送料無料でお届けするサービスです

▶レシピ、保存方法はもちろん一緒にお届け!

▶”誰かのために。野菜を創る。届ける。”をコンセプトに、神戸の農家さんのもとで気軽に農業を行い、自分だけの野菜を創れるプロジェクトも新しく始めています。

 

【まいにち15分ブログ 37日目】”課題”と”問題”の違いと、僕が扱っている”課題”と”問題”についてというお話

こんにちは。じゅんです。

 

僕は“問題”“課題”は明確に定義が違うと思っています。

 

“問題”は目指す姿に対しての現状のギャップそのもの、

“課題”とはその“問題”を理想に向けて解消するために取り組むべきと判断される事象のこと。

 

つまり、問題の構造を紐解いていった先に課題があると認識してます。

 

 


その話を前提として、ぶさべじがアタックしている問題には二つの種類があると思っています。

 

 

 

それはすでに誰もが解決すべき問題だと認識している“顕在的問題”と、

今後の社会のあり方を予測した際に多くの人が直面するであろう性質の“潜在的問題”です。

 


顕在的問題としては、<食資源の不必要な無駄発生>が主となります。

これが問題であることは、地球上にある資源が有限であること・社会的に持続可能性を訴える動きが活発になっていることから問題であると誰もが納得するかと思っています。

 

 

潜在的問題としては、<食から得られる幸せを最大限で享受できないこと>があると考えています。

食にはお腹を満たすことによる幸福感がありますが、ただ単にそれだけではないと思っています。

それは、今目の前にある食べ物が食卓に並ぶまでの物語そのものを味わい、そこにある作り手の温かみで心豊かになる、そんな些細で大きな幸福感です。

 

効率化・合理化を突き詰めた先に失われてしまう、食から生まれるこのような幸せな空間はこの先残しておくべきであり、人々の生活を豊かにする大事な鍵だと考えています。これが果たして問題なのかどうか、これは検証中です。

 

 


どちらの問題も解決させたいのですが、いかんせんやれることには限度がある。

 

 

この二種類の問題を一網打尽に解決に向かわせる一手、言い換えるなら対象にすべき課題がないのか、それを考えていた時にぶさべじの実体験から見えてきた一つの答えがありました。

 


それが、<農家さんと消費者の距離を縮めること>

 


これが一手であり、課題だと思っています。

 

食べ手にとって農家さんがヒーローでもあり、1人の家族でもあるような関係性ができている。お互いが人柄を知っていて緩くも距離近く繋がっている。

 

そして、

 

「〇〇さんのお野菜だから形や色なんか気にしないわ」
「ちょっと時間あるし、顔見たいから手伝いに行くか」
「虫に食べられやすいって言ってたのに、よくこんなに立派に育てたな〜」

 

こんな会話が自然と生まれ、ゴロゴロと転がっている諸問題は解決の方向性にほんのすこしでも前進していく、そんな気がしています。

 

 

まだまだ甘い課題認識だと思っていますが、ぶさべじ事業で触れるお客様に共感してくださる方々が多くいらっしゃる現状を見ると、これが課題として取り組んでいっても間違いではないのかなと考えています。

 

 

======================================

❖ぶさべじ宅配やってます

ご注文はこちら⇛http://www.busavege-takuhai.com/

▶毎週末に神戸の超新鮮で美味しいお野菜たちを、ご希望の時間と場所まで送料無料でお届けするサービスです

▶レシピ、保存方法はもちろん一緒にお届け!

▶”誰かのために。野菜を創る。届ける。”をコンセプトに、神戸の農家さんのもとで気軽に農業を行い、自分だけの野菜を創れるプロジェクトも新しく始めています。